HOME>イチオシ情報>それぞれの症状に合う治療法で不妊を克服しよう

不妊の原因を確認しよう

医者と夫婦

最近は晩婚化が進んでいることもあり、不妊で悩む夫婦も増えています。性行為の回数を増やす、基礎体温をきちんとつけるなどで努力をしていても良い結果が得られない場合は、不妊治療も考えていきたいところです。大阪でも婦人科などで治療が行われていますので、無理なく治療を続けられる医療機関を見つけておきましょう。より本格的な治療を行うなら不妊専門の医療機関を選ぶという方法もあります。不妊治療を成功させるためには、まずは不妊の原因を確認することが大切です。この場合も夫婦どちらかだけではなく、二人で検査を受けるようにします。原因がわかったら、それぞれの症状に合わせた治療が提供されることになります。妊娠しやすい体へと体質改善をしていくことも大事ですので、食事や生活習慣を見直すことも考えていきたいところです。初診の際は、検査や問診などで時間が掛かる傾向にありますので、予約をしておくことがおすすめです。

費用を確認しよう

婦人体温計

大阪で不妊治療を行う際に気になるのは費用のことではないでしょうか。特に安く治療費を抑える方法としては、タイミング法があります。これは保険適用の治療となっており、医師の指導のもと排卵日前後に性行為をするというもので、治療費は1回数千円程度です。タイミング法で結果が出ない場合は、人工授精も検討していくことになりますが、この治療は保険適用がされず1回1~2万円程度で行われることが多くなっています。それでも結果が得られない場合は、体内から卵子を取り出し、体外で精子と受精させる体外受精も考えていくことになります。この治療も、保険適用はされず1回の治療は数十万円程度と高額になります。この治療では公的補助も受けることができますので、活用していきましょう。

広告募集中